秋の花の中では

 

彼岸花 いつ

 

彼岸花(ひがんばな)

はとても有名になります。

 

そんな彼岸花は
いつ咲く花となっているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

彼岸花はいつ咲く花となっている?

彼岸花はいつ咲くのかと言えば

9月の中旬頃~下旬頃

が開花時期だとされています。

 

ただ、
最近は品種改良によって

7月~10月くらいに開花する彼岸花も
中には存在しています。

 

秋の彼岸の時期は

9月20日頃~9月26日頃

とされていますので、

 

彼岸と重なる時期に
墓地などに咲く花であるからこそ

彼岸花

という名前となっています。

 

(ちなみに彼岸花の季節についてはこちら↓

彼岸花の季節は 春にも咲くの?)

 

 

また、
彼岸花が咲くための適温は

18~20℃

と言われています。

 

彼岸の時期である
9月20日~26日頃にもなれば

18~20℃

と涼しい気温にもなってきます。

 

さらに言えば彼岸花は

空気が乾燥している状態が続いた後に雨が降ると、
降った後に彼岸花が一斉に咲く現象が起こる

という性質があります。

 

そして、
9月半ば頃からは

秋雨前線

と呼ばれる雨のシーズンがきますので、

 

彼岸の時期は秋雨によって
雨が降った後と重なる場合が多いのです。

 

そして雨が降れば気温も下がるので

雨が降った後は
彼岸花が咲くのに丁度いい気温になるという事で

 

彼岸花が一斉に咲く

という現象が起こるのです。

 

ちなみに彼岸花の季語はいつかは
下記の記事出を参照ください↓

彼岸花は季語だといつ 俳句は?

 

 

スポンサードリンク

 

彼岸花はいつまで咲くのか?

そんな彼岸花は
いつまで咲くのかと言いますと、

 

9月末頃~10月上旬頃まで

となっています。

 

そして開花が終了して晩秋になると

長さ30 – 50cmの線形の細い葉

を出すとされています。

 

晩秋というのは

10月8日頃(寒露)~11月6日頃(立冬の前日)

が相当すると言われてますので、

 

現在で言う10月頃が
晩秋という事になり、

10月頃にもなれば彼岸花は
花を散らして葉だけの状態になるのです。

 

ちなみにそんな彼岸花に対して

葉見ず花見ず

なんて別名も付いています。

 

(彼岸花の別名については
こちらを参照してください↓

彼岸花の別名はこんなにあった?)

 

彼岸花は彼岸に咲く花となってますが

彼岸が終わってしまうと
それと同時に花も枯らしてしまうという事です。

 

彼岸花関係の記事はこちらも参照↓

彼岸花でピンクのものは 花言葉はなに?

彼岸花で黄色は珍しい 花言葉は?

彼岸花は白だと花言葉はこうなる?

白い彼岸花は珍しい どうして出来るの?

 

 

彼岸花はいつ咲くまとめ

彼岸花はいつ咲くのかと言えば

9月上旬頃~下旬頃

となっており、

 

彼岸花がいつまで咲くのかと言えば

9月末頃~10月上旬頃

となっています。

 

彼岸花という名前だけあって

彼岸に花が咲くのと同時に
彼岸が終われば花も終わるという事です。

 

スポンサードリンク