お祭りではよくわたあめの屋台が
出ていることが多いですが、

 

お祭り わたあめ 値段

 

お祭りのわたあめの値段は
大体どれくらいの相場なのでしょう?

スポンサードリンク

 

 

お祭りのわたあめの値段の相場は?

お祭りのわたあめの値段は

300円~500円

くらいが大体の相場です。

 

そして高いものだと

600円~1000円

くらいの値段になることもあります。

 

お祭りのわたあめでも

作ってそのまま手渡されるものなら
高くても300円くらいのものになりますが、

 

キャラクターがプリントされている
お祭りのわたあめの場合ですと

500円やそれ以上になることが多いです。

 

大人だったら
袋入りのわたあめを買うこともないでしょうが、

 

子供の場合はキャラクターのプリントがされた
袋入りのわたあめを欲しがるので、

袋入りのものは子供をターゲットにしているということです。

 

スポンサードリンク

 

お祭りのわたあめの原価はどれくらい?

お祭りのわたあめの原価は大体

20~40円

と言われています。

 

わたあめに必要なのは
割り箸とザラメになり、

 

1人分のわたあめを作るのに
20円もかかりません。

 

そして、

キャラクターがプリントされている
袋の値段も1つあたり30円程になります。

 

お祭りのわたあめの原価が

20円~40円程

と考えると、

 

値段が500円程で売られているのは
原価から考えるとかなり高いですね。

 

 

お祭りのわたあめの値段が高い理由とは?

お祭りのわたあめの値段が

300~500円

くらいが相場なことに対して、

 

原価がおよそ

20~40円程

と安いことを考えると、

 

原価に対して値段が高すぎる
と思うかもしれません。

 

なぜ、

お祭りのわたあめの値段が
原価に対して高いのかと言えば、

 

わたあめの材料以外にも出費があるから

というのが理由だからです。

 

わたあめを作る際に使う材料自体は

20~40円程

と安くなりますが、

 

わたあめを作るときに使う機械は

大きいものを2日間レンタルするだけでも
1万円以上することが多いです。

 

さらに、

お祭りでわたあめを売るために
屋台の設営や機械を運ぶ必要があるので

そのために人件費もかかります。

 

加えて

わたあめを機械で作る際に
光熱費もかかることになりますので、

 

材料以外にかかる費用の元を取るために

原価に対して高い値段で
わたあめが売られているということなのです。

 

 

お祭りのわたあめの値段の相場はまとめ

お祭りのわたあめの値段はおおよそ

300~500円

くらいが相場になっていて、

 

原価は20~40円程

になっているのですが、

 

材料以外にも

機械のレンタルや人件費などで
費用がかかっていますので、

元を取るために値段が高くなっています。

 

なので、

お祭りでわたあめを買う際には
原価に対して高いとか思わないでおきましょう。

 

スポンサードリンク