飼っている犬がさつまいもを
食べたそうにしていたことから

 

 

犬はさつまいもが好きなのかな

と思ったことでしょう。

 

そして同時に

犬はさつまいもを食べても大丈夫なのかな

と思われなかったでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

犬はさつまいもが好きなの?

まず犬はさつまいもが好きなのかといえば

好みます。

 

なぜ犬は
さつまいもが好きなのかといえば

犬は他の動物と比較して
舌が甘味を感じやすいからなのです。

 

犬は舌の構造的に

甘味を下の前面・側面から感じられるので
少しの甘さでも美味しいと感じられます。

 

だから、

犬はさつまいもに限らず
甘い食べ物が好きなのですが、

 

さつまいもはとくに甘味が強いため
好む犬も多いのです。

 

 

犬はさつまいもを食べれるの?

犬はさつまいもを好みますが、
それじゃあ食べれるのかといわれると

犬がさつまいもを食べても問題ないです。

 

さつまいもには

食物繊維

が豊富に含まれてることで
知られていますけども、

 

それ以外にも

ビタミンCやビタミンB1、B2,ビタミンE

といった栄養素も含まれています。

 

なので、

食物繊維の効果によって
犬の排便をスムーズにさせる他に

 

さつまいもに含まれてる栄養素によって
犬の健康をサポートしてくれます。

 

スポンサードリンク

 

犬にさつまいもを食べさせる時のポイントとは?

犬はさつまいもを食べても
特に問題はないのですが、

それでも注意するポイントはあります。

 

 

食べ過ぎに注意

さつまいもには
炭水化物が豊富に含まれてるため

犬に食べさせるぎると
肥満の原因になってしまいます。

 

なので、
さつまいもを犬に与える場合は

1日の給餌量の最大 1/4

を目安におやつとして与えるといいです。

 

参考としては

5kgの犬なら25g程の量を与え、
30kgの犬なら100gの量を与えましょう。

 

 

生で食べさせないようにする

生のさつまいもは犬にとって
消化がよろしくないので

 

さつまいもを犬に食べさせる時は

加熱した状態

で食べさせるようにしましょう。

 

ただ、

犬に熱い食べ物を与えるのは
やけどする恐れがありますので、

 

加熱調理したさつまいもは
冷ましてから与えるようにしましょう。

 

また、

さつまいもの皮も
犬は食べることが出来ますが、

 

中の部分よりも硬さが残るので

犬の隊長が心配な場合は
細かく切るか取り除くようにしましょう。

 

 

シュウ酸に注意

さつまいもには

シュウ酸

も含まれているので

 

シュウ酸カルシウム結晶を作りやすい犬には
積極的に食べさせないほうがいいです。

 

 

犬はさつまいもが好きなのまとめ

犬はさつまいもが好きで
食べても特に問題は存在しません。

 

ただ、

さつまいもの与えすぎは
肥満のもとになってしまいますので、

 

食べさせすぎないように注意が必要ですし、

犬に食べさせる時には
加熱調理を行った方がいいです。

 

スポンサードリンク