ブタクサといえば

花粉症の原因として
取り上げられることの多い植物ですが、

 

花粉症になりやすい身としては
ブタクサの季節がいつなのか気になるかと思います。

 

ブタクサ 季節

 

果たして

ブタクサの季節って
いつ頃となっているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

ブタクサの季節はいつになるのか?

まずブタクサの開花の季節は

7月~10月

となっています。

 

そして
ブタクサの花粉が飛散する季節は

8~10月

となっています。

 

なので、

夏の終わりから秋の中頃までの季節にかけて
花粉を飛ばすということです。

 

さらにブタクサは

スギ・イネ科と並ぶ
世界三大花粉と呼ばれていまして、

 

中でもブタクサの花粉はスギ花粉に比べて

粒の大きさが1/2と小さく
毛穴に入りやすいのが特徴にもなっています。

 

なので、

8月~10月にかけて
ブタクサの花粉で悩む人は多いのです。

 

スポンサードリンク

 

ブタクサでの花粉症への対策は?

それでは、

そんなブタクサでの花粉症への対策としては
どんなものがあるのでしょうか?

 

 

ブタクサには近づかない

ブタクサの花粉の飛散距離は

数100m

とスギ花粉と比べて短いので、

 

ブタクサが生えているところに
近付かないのが一番の花粉症対策です。

 

そして、

発症してしまったら早めに
医療機関で受診するようにしておきましょう。

 

 

外出時はマスクを着用する

他の花粉症でも同様ですが

外出時にはマスクを着用することで
花粉が口や鼻に入るのを防ぎます。

 

 

帰宅後は服に付いた花粉を払い落す

ブタクサの花粉が
服に付着している場合もありますので、

帰宅をしたら
ブラシで払い落とすようにしましょう。

 

 

眼をメガネやサングラスで保護する

まつ毛も花粉が付きやすい部位ですので
メガネやサングラスで守るようにしましょう。

 

 

洗顔やシャワーをする

帰宅後は洗顔やシャワーで体を洗って
体についた花粉を洗い流しましょう。

 

 

家の中をこまめに掃除する

家の中で外に入った花粉が入ってるかも知れないので、
こまめに掃除をするようにしておきましょう。

 

 

ブタクサの花粉症にいい食べ物は?

ブタクサが原因の花粉症には
どんな食べ物がいいのかといえば

 

甜茶やハトムギ茶

といった抗アレルギー作用のあるお茶を
毎日飲むのもオススメです。

 

甜茶やハトムギ茶には

くしゃみの原因をなるヒスタミンの分泌や
炎症を抑える効果、抗アレルギー作用

といった効果を期待できます。

 

また、

ヨーグルト等の花粉症の原因となる
Ige抗体の活動を抑制する働きがある食べ物も

花粉症にいい食べ物となっています。

 

 

ブタクサの季節はまとめ

ブタクサの花粉が飛ぶ季節は

8月~10月頃

となっていますので、

 

そんなブタクサの花粉に対しての
対策をするようにしておきましょう。

 

スポンサードリンク