ハロウィンといえば

 

ハロウィン かぼちゃ 英語

 

かぼちゃが飾られてるのを見ますが、

 

ハロウィンのかぼちゃは英語で
どのようになっているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

ハロウィンのかぼちゃは英語でこうなる?

ハロウィンのかぼちゃは
英語で何と言うのかと言えば

 

Pumpkin(パンプキン)

と呼ばれています。

 

ちなみになぜ

ハロウィンにかぼちゃが使われるのかは
下記の記事をご参照ください↓

ハロウィンでかぼちゃがなぜ使われているのか?

 

 

ハロウィン以外のかぼちゃは英語では

パンプキン(pumpkin)といえば

かぼちゃの英語

というイメージが強いと思いますが、

 

実はかぼちゃの英語は
パンプキン(pumpkin)ではなく、

 

スクワッシュ(squash)

と呼ばれています。

 

もっと言えばスクワッシュ(squash)は
ウリ科カボチャ属の野菜の総称のことで

 

かぼちゃは大きく分けて

 

西洋かぼちゃ

日本かぼちゃ

ペポカボチャ

 

の3つとなっています。

 

ちなみにペポカボチャとは
かぼちゃの園芸品種の事で

ズッキーニなどもこれに当てはまっています。

 

そしてそれぞれのかぼちゃの英語は

 

西洋かぼちゃ:ウインタースクワッシュ

日本かぼちゃ:トロピカル(ジャパニーズ)スクワッシュ

ペポカボチャ:サマースクワッシュ

 

となっています。

 

 

さらに言えば
パンプキン(pumpkin)とは

熟したオレンジ色の果皮のかぼちゃ

のことを言うのです。

 

なのでハロウィンでは

オレンジ色の果皮のかぼちゃが
ランタンに用いられている事から

 

ハロウィンのかぼちゃを英語で

パンプキン(pumpkin)

と呼ぶわけなのです。

 

ちなみになぜか日本では

パンプキンがかぼちゃの英語として
定着しているように感じますが、

 

パンプキンがかぼちゃの英語として
広まっている理由については不明です。

 

もしかしたら
ハロウィンにかぼちゃを使うイメージがあるから

それでハロウィンのかぼちゃのパンプキンが
かぼちゃの英語として定着したのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンのかぼちゃの英語は名前だと?

ハロウィンに使われるかぼちゃは

ジャックオーランタン

と呼ばれていますが、

 

ジャックオーランタンは英語では
どのように書くのかと言いますと、

 

基本的には

Jack-o’-lantern

と書かれています。

 

Jack-o’-lanternの「o’」は

of や on の略

とされていまして、

 

Jack of the lantern

と呼ばれていたのが変化して

 

Jack-o’-lantern

になったとされています。

 

ちなみにジャックオーランタンについては
こちらの記事でも解説をしています↓

ジャックオーランタンは英語で 例文だと?

 

 

ハロウィンのかぼちゃは英語でまとめ

ハロウィンのかぼちゃは英語で

パンプキン(pumpkin)

と呼ばれています。

 

なんとなく日本ではかぼちゃは
パンプキンと呼ばれてるイメージですが

本来は「スクワッシュ(squash)」と呼ばれてる等
ちょっとややこしいところがありますね。

 

ハロウィン関係の記事はこちら↓

トリックオアトリートでのお菓子の渡し方は?

ジャックオーランタンを折り紙で簡単に作るオススメ手法は?

ハロウィンでの仮装は英語でどうなってるの?

 

 

スポンサードリンク