ケンタッキーのフライドチキンを食べて
骨が残ってしまいましたので、

 

ケンタッキー 骨 犬

 

せっかくだから犬に与えようかな

と思われたかと思います。

 

ですが、

ケンタッキーの骨を
犬にあげるのって大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

ケンタッキーの骨を犬にあげるのは大丈夫なのか?

ケンタッキーの骨を犬にあげるのは

やめておきましょう。

 

なぜなら、

鶏の骨は加熱をしなければ
犬が食べても特に問題はありませんが、

 

加熱をした犬の骨は
とがった状態で割れやすくなってます。

 

そして、

ケンタッキーのフライドチキンは
加圧フライされているため、

骨も柔らかくなっています。

 

なので、
ケンタッキーの骨を犬が食べると

とがった状態で割れてしまった骨が
消化器官や喉、食道に刺さる恐れがあります。

 

だから、

ケンタッキーの骨は
犬にとって食べるのは危険なのです。

 

ちなみに、

犬に骨を与えることについては
こちらでもご紹介しています↓

犬は骨を食べる動物なの 与えるときの注意は?

 

 

ケンタッキーの骨を犬が消化できない場合も?

ケンタッキーのフライドチキンのように
加圧や加熱調理された鶏の骨の場合、

 

高齢犬や胃腸の弱い犬の場合、
消化力が弱く鶏の骨を消化できないことがあります。

 

また、

一度に大量に食べてしまった場合は
消化しきれずに腸に詰まってしまう腸閉塞になり、

 

元気や食欲がなくなる

嘔吐

下痢

 

といった症状が起こってしまいます。

 

なので、

高齢犬や胃腸の弱い犬に対しては
特に与えないように注意をしましょう。

 

スポンサードリンク

 

ケンタッキーの骨は犬にとって栄養でも悪い?

ケンタッキーのフライドチキンは
香辛料を使って料理されており、

 

人間が食べる分には
特に問題はないのですが、

犬が口にしないような食べ物は
少量でも含まれている可能性がありますし、

 

味付けに玉葱や胡椒が使用されている場合は
アレルギー症状が出てしまう場合があります。

 

また、

フライドチキンは人間用に
作られている食べ物となりますので、

犬が食べる食事と比べて塩分が高いですし、

 

フライドチキンは油で揚げているので脂肪分が多く、
犬の胃腸に負担をかけることになり

胃腸炎や急性膵炎の原因になります。

 

なので、

例えケンタッキーの骨が
犬の喉などに刺さらないように細かくしたとしても、

 

骨に油分や塩分が残ってる場合があるので
犬には与えない方がいいのです。

 

ちなみに犬が骨を丸呑みにした場合はこちら↓

犬が骨を丸呑みしたけど大丈夫なの?

 

 

ケンタッキーの骨は犬に与えてもいいのまとめ

ケンタッキーの骨は

加熱されているためとがって割れやすく
犬の喉などに刺さる危険がありますし、

 

油分や塩分といったものが残っていて
犬の健康的に良くありませんので、

くれぐれも与えたりしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク