正月になると貰えるものと言えば

 

お年玉 英語

 

お年玉

がありますけども、

 

お年玉は英語で
どのように呼ばれているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

お年玉は英語でなんていうの?

お年玉は英語では
どのように呼ばれているのかと言えば

以下のような感じになっています。

 

otoshidama

new year’s money

new year’s gift

new year’s allowance

new year’s tradition

lottery

 

こうしてみると

お年玉の英語は
結構存在していますけども、

 

「お年玉」という文化自体が
海外には存在しないものですので、

複数英語が存在しているのです。

 

ちなみに上記の英語のうち「gift」には

贈り物

という意味が存在していますし、

 

「allowance」には

お小遣い

という意味があります。

 

そして「tradition 」には

伝統,慣例

という意味が存在しています。

 

なので日本語でいうところだと

 

new year’s money=新年のお金

new year’s gift=新年の贈り物

new year’s allowance=新年のお小遣い

new year’s tradition=新年の伝統

 

さらに「lottery」には

宝くじ, 富くじ,くじ引き, 福引き, 抽選

という意味が存在していますので、

 

くじ引きなどのお年玉プレゼント
という意味での英語としての側面が強いです。

 

スポンサードリンク

 

お年玉は英語で説明する場合だと

日本独自の文化となっている
お年玉を英語で説明すると

例として以下のような文章が用いられます。

 

In Japan, we have a custom called otoshidama.

We give our children and relative’s children money
in special envelopes to celebrate the new year.

日本では、「お年玉」という習慣があります。
自分の子供と親戚の子供にお年玉用の封筒の中にお金をあげることです。

 

Cash given to children normally from their parents,
grandparents, and other relatives on New Year’s Day.

子どもが親、祖父母、親戚からお正月にもらう現金のこと

 

On New Year,
Japanese children receive gifts
of money known as “Otoshidama”.

子どもはお正月に「お年玉」と呼ばれるお金をもらいます

 

Otoshidama is given to children
by adult relatives such as uncles,
aunts and grandparents.

お年玉は親戚のおじさんやおばさん、おじいちゃん、
おばあちゃんなど、成人から子どもにあげます

 

Children look forward to
New Year’s Day because they want New Year’s allowance.

子どもたちはお年玉が欲しいのでお正月を心待ちにしてます。

 

On new year, we traditionally give children some money
as a gift as celebration of the new year.

お正月には伝統的に新年のお祝いとして、
子供にいくらかのお金をあげます。

 

こうしてみるとお年玉の英語での表現は
様々だなと感じますね。

 

 

お年玉に関連した記事

お年玉をあげないためにはこうすべき?

お年玉はいとこにもあげるべきなの?

お年玉は親からもらうのは当たり前なの?

お年玉としてお菓子をあげるのはアリなの?

お年玉は社会人になっても貰うものなの?

お年玉は赤ちゃんにもあげた方がいいの?

 

 

お年玉は英語でまとめ

お年玉は英語で何と呼ばれるかは以上です。

 

お年玉という文化自体が
日本独自のものとなっていますので

お年玉の英語も様々となっています。

 

スポンサードリンク