オオクワガタは高く売れる

 

 

なんて話を聞いた事があると思いますが、

 

オオクワガタの値段は
実際のところどれくらいになるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

オオクワガタの値段は大体これくらい?

オオクワガタはかつて

黒いダイヤ

とも呼ばれていた時代もあり、

 

 

80mmを超えるようなオオクワガタは
とても希少だったため、

 

1匹で100万円以上

の値段が付けられていましたし、

 

最高では

1000万円

もの値段が付けられたといわれています。

 

しかし現在では
クワガタムシのブームは過ぎているため

一般的に国産オオクワガタの値段は

 

2,000円~

となっているケースが殆どです。

 

勿論オオクワガタは
大きさによって値段が変わり、

1mm超えるごとに金額も増えます。

 

 

オオクワガタの値段の相場

オオクワガタの大きさごとによる値段の目安は
大体こんな感じになっています。

 

オス(mm)  価格(円)

65mm以下 2000円以下

70mm以下 3000円以下

70mm以上 4000円

75mm以上 9000円

78mm 15000円

79mm 18000円

80mm以上 20000円以上

 

メス(mm)  価格(円)

44mm未満  2000円

4mm4以上  3000円

48mm  7000円

49mm  8000円

50mm以上  10000円

 

ちなみに

楽天で販売されてた
オオクワガタの大体の値段は

 

 

 

オオクワガタ(オス)70mm以上 4,298円

 

 

 

オオクワガタ(オス)75mm以上 7,538円

 

となっていました。

 

なので、
よっぽど大きい個体でもない限り

オオクワガタを売っても
そんなに高い値段は付きませんが、

 

80mm以上を超える個体は現在でも

数万円

もの値段がつく場合が多いです。

 

 

オオクワガタの値段が下がるケースもある?

 

しかしそんなオオクワガタにも

値段が下がるケース

が存在していたりします。

 

それが

B品

と呼ばれるタイプのオオクワガタで
具体的にいえば

 

 

羽パカ

普通の状態でも羽が少し開いていて
ピタッと閉まらない状態の事で

見た目がイマイチなので値段が下がります。

 

 

足欠け

特に後ろ足が欠けているものの事で
こちらも見た目がイマイチになります。

 

 

顎欠け

こちらも見た目が不利になるだけでなく

メスの場合は

マットや菌糸の中に潜り辛くなり
卵を産むときに不利になってしまいます。

 

 

上記のようなものがB品と言われて
オオクワガタの値段を下げる要因になります。

 

足の欠けてしまったカニは
通常より安く売られてしまいますし、

形の悪い野菜なんかも
廃棄処分されるケースが多いです。

 

それを考えると、

B品と呼ばれるオオクワガタの値段が
下がるのは当然と言えるのかもしれません。

 

(カニや野菜のように
食べる事ができるわけでもありませんし。)

 

 

オオクワガタの値段は幼虫だと?

オオクワガタは幼虫の場合だと
値段はどれくらいになるのかと言えば

 

500~600円程

で販売がされています。

 

幼虫の段階だと
そこまで大きさに差が出るわけではないので

値段も大差ない事が殆どですが、

 

血統例えば

両親が大型の個体とかだった場合は
値段が高めになるケースもあります。

 

 

オオクワガタの値段まとめ

オオクワガタの値段については以上です。

 

かつては黒いダイヤとも呼ばれていた
オオクワガタになりますが、

現在ではそれほど
高い値段で売れる事はなくなってます。

 

とはいえ、

80mmを超える個体だったら
数万円の値段が付けられる事もありますが、

 

80mmのオオクワガタを育てるのは
結構大変なことだと思います。

 

クワガタ関連の記事はこちら↓

オオクワガタのギネスってどれくらい?

クワガタは英語でこう呼ばれていた?

オオクワガタとヒラタクワガタの違いはどこ?

オオクワガタの寿命はどれくらいなの?

 

 

カブトムシの記事はこちら↓

カブトムシの買取はできる 価格はどれくらい?

ヘラクレスオオカブトの寿命ってどれくらい?

カブトムシの値段の相場はどれくらい?

カブトムシは英語で 読み方等は?

 

 

スポンサードリンク