クワガタムシの中でも

 

 

オオクワガタ

ヒラタクワガタ

の2匹は人気が高いですが、

 

オオクワガタとヒラタクワガタには
どんな違いが存在しているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

オオクワガタとヒラタクワガタの特徴とは?

オオクワガタとヒラタクワガタは

同じように平べったい外見をした
クワガタとなっていますけども、

 

そんなオオクワガタとヒラタクワガタの
特徴をざっと見てみましょう。

 

 

オオクワガタの特徴とは?

 

まずオオクワガタについてですが
特徴としてはざっとこんな感じです。

 

体長:

25~85mm

 

あごの形:

あごの先端部分が鋭くなっていて
その少し後ろにも大きな内歯がある

 

活動期間:

4月下旬~10月下旬

 

性格:

おとなしい

 

 

ヒラタクワガタの特徴

 

その次にヒラタクワガタの特徴が
以下のような感じとなっています。

 

体長:

25~80mm

 

あごの形:

あごの真ん中あたりに内歯があり

一番先から真ん中の突起にかけて
細かいギザギザが存在している。

 

活動期間:

5月下旬~10月下旬

 

性格:

凶暴

 

スポンサードリンク

 

オオクワガタとヒラタクワガタの違いとは?

オオクワガタとヒラタクワガタの
特徴をざっと見たところで

違いをこれから見ていきますが、

 

まず体長については

オオクワガタの方が
ヒラタクワガタよりも大型となっています。

 

そして、

オオクワガタとヒラタクワガタの違いで
一番分かりやすくなっているのが

 

あごの形

となります。

 

上記の動画を見てもらえば分かるように、
オオクワガタのあごは

先端がとがっているほかは
そのすぐ下に太い内歯が1本あるだけですが、

 

ヒラタクワガタの場合は

あごの先と真ん中のあたりに
大きな内歯が存在していて、

その間にはギザギザの歯が存在しています。

 

なので、

オオクワガタとヒラタクワガタの違いとして
一番分かりやすい見分け方が

 

オオクワガタ:あごにギザギザがない

ヒラタクワガタ:あごにギザギザがある

 

という違いになります。

 

そして、
オオクワガタとヒラタクワガタには

性格の違い

も存在していて、

 

オオクワガタはその大きな見た目に対して
大人しい性格の個体が多いのですが、

 

ヒラタクワガタは
凶暴で気性の荒い性格となっており、

オスとメスを一緒のケースに入れておくと
メスが命を落としてしまう可能性があります。

 

なので、

基本的にヒラタクワガタのオスとメスは
別々に飼育をした方がよろしいでしょう。

 

 

オオクワガタとヒラタクワガタの違いまとめ

オオクワガタとヒラタクワガタの違いは

あごの形

を見るのが一番いいかと思います。

 

それにしても

オオクワガタとヒラタクワガタは
パッと見似ているように見えますけど、

 

あごの形に注意していれば
簡単に見分けがつくと思いますね。

 

クワガタ関係のその他の記事↓

クワガタは英語でこう呼ばれていた?

オオクワガタの値段はなんとこれくらいなの?

オオクワガタのギネスってどれくらい?

オオクワガタの寿命はどれくらいなの?

 

 

カブトムシ関係の記事↓

カブトムシは英語で 読み方等は?

カブトムシの買取はできる 価格はどれくらい?

ヘラクレスオオカブトの寿命ってどれくらい?

カブトムシの値段の相場はどれくらい?

 

 

スポンサードリンク