夏を代表する虫と言えば

 

 

クワガタ

がカブトムシと並んで挙げられますが、

 

クワガタは英語で
どのように呼ばれているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

クワガタは英語でこのように呼ばれている?

クワガタは英語で
どのように呼ばれているかと言えば

stag beetle(スタッグ ビートル)

と呼ばれています。

 

beetle(ビートル)というと

カブトムシの英語

というイメージが強いと思いますが、

 

beetleというのは
カブトムシやクワガタを含めた

甲虫

 

つまり、

硬い甲殻をもった昆虫の事を
表す英語として使われているのです。

 

(beetleについてはこちらでも解説してます↓

カブトムシは英語で 読み方等は?)

 

 

そしてクワガタは英語で

stag beetle

と呼ばれていますが、

 

それじゃあ「stag」というのは
一体何なのかと言えば

 

 

雄のシカ

を表す英語となっています。

 

 

確かにクワガタを見ると

 

 

クワガタの顎は
シカの角と似てなくもないと思えますね。

 

カブトムシは英語だと

rhinoceros beetle
(ライノセラスビートル)

と呼ばれていて

 

「rhinoceros」は英語だと
サイという意味になっているのですが、

動物の持っている角と似てる事から
区別をつけるためにそう呼ばれてるという事ですね。

 

スポンサードリンク

 

クワガタの英語での例文にはどんなものがある?

それでクワガタの英語を使った例文には
どのようなものが存在するかと言えば

以下のようなものとなっています。

 

In summer, insects such
as Japanese dynastid beetles or

stag beetles can be seen.

夏には、カブトムシやクワガタムシなどの昆虫も見られる。

 

I am raising stag beetles.

私はクワガタを飼育している。

 

I want to know more about the stag beetle.

私はもっとクワガタについて詳しくなりたいです。

 

I am going to go to a mountain
with my child to catch stag beetles!

私の子供と一緒に山にクワガタを捕まえに行きます。

 

 

こうしてクワガタの英語を見ると

stag beetle

という英語だけではなく、

 

stag beetles

と複数形でまとめられてる例文も
存在していると感じますね。

 

山に行くとたくさんのクワガタがいたりするから
複数形になっているのかもしれないです。

 

 

クワガタの英語まとめ

クワガタの英語については以上です。

 

クワガタは「stag beetle」と
呼ばれているのですが、

 

カブトムシが日本では

beetle

と英語で呼ばれる事が多いためか

 

ただ単に

stag(スタッグ)

と呼ばれるケースも存在しています。

 

クワガタ関連の記事はこちら↓

オオクワガタの値段はなんとこれくらいなの?

オオクワガタのギネスってどれくらい?

オオクワガタとヒラタクワガタの違いはどこ?

オオクワガタの寿命はどれくらいなの?

 

 

カブトムシの記事もこちら↓

カブトムシの買取はできる 価格はどれくらい?

ヘラクレスオオカブトの寿命ってどれくらい?

カブトムシの値段の相場はどれくらい?

 

 

スポンサードリンク