道端を歩いていると

 

 

黄色いコスモス

が咲いているのを見かけましたが

 

黄色いコスモスの花言葉は
どのようになっているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

黄色いコスモスの花言葉はどうなってる?

コスモス全般の花言葉として

調和、謙虚、乙女の真心

といった言葉が用いられています。

 

そんな中で

黄色いコスモスの花言葉は
どのようになっているのかと言えば

 

野生の美しさ、自然の美、幼い恋心

といった意味が存在しています。

 

黄色いコスモスの色が
明るくて爽やかさを感じるからこそ

「野生」や「自然」といった言葉が
花言葉に使われているのかもしれません。

 

ちなみに、

「野生の美しさ」や「自然の美」といった
花言葉が使われてる黄色いコスモスですが、

 

実は黄色いコスモスは

野生には存在しない
品種改良によって生み出された人工的な花

となっているのです。

 

一応コスモスの中には
ハッキリとした黄色・またはオレンジの花を咲かせる

 

 

キバナコスモス

が存在しているのですが、

 

一般的にはコスモスは

オオハルシャギク

と呼ばれる種類のものを指していて

 

この記事で解説する黄色いコスモスは

オオハルシャギクの中で
品種改良によって黄色くなったものです。

 

(ちなみにキバナコスモスは
オオハルシャギクとは種子が違っています。)

 

そして
黄色いコスモスが誕生した経緯についてですが

 

1957年に玉川大学農学部育種学研究室で

突然変異によって花弁の先が黄色くなった
コスモスの1株が発見されて、

 

佐俣淑彦教授らにより黄色くなったコスモスを元に
20年以上に渡り品種改良され続けた結果、

 

1988年に史上初の黄色いコスモス

「イエローガーデン」

として発表されたのです。

 

そしてその後も品種改良が重ねられ
1998年には「イエローガーデン」より色が濃い

 

 

イエローキャンバス

が作られたのです。

 

黄色いコスモスを誕生させる際に
色々とあったのだなと感じますね。

 

ちなみに他の色のコスモスの花言葉はこちら↓

コスモスで赤だと花言葉はこうなる?

コスモスでピンクだと花言葉は 緑との違いは?

 

 

スポンサードリンク

 

黄色いコスモスに似た花は何なのか?

道端を歩いていると
黄色いコスモスに似た花を見つけますが

この花はなんという名前なのかと言えば

 

 

オオキンケイギク

という名前の花になります。

 

オオキンケイギクはコスモスと同様に
キク科の植物となっているのですが

 

メキシコ原産のコスモスと違って

北アメリカ原産

となっている他に

 

開花時期が5月~7月と
コスモスとずれた時期に花を咲かせます。

 

そしてこのオオキンケイギクは
強靱でよく生育することから

 

いったん定着してしまうと

在来の野草の生育場所を奪い、
周囲の環境を一変させてしまうため

外来種として指定されていたりします。

 

 

コスモス関連のその他記事はこちら↓

コスモスの漢字は その理由は?

コスモスの季節はいつなの?

コスモスは英語で 花だとこうなってる?

 

 

黄色いコスモスの花言葉まとめ

黄色いコスモスの花言葉については以上です。

 

黄色いコスモスの花言葉には

野生の美しさ、自然の美、幼い恋心

といったものが使われていますが、

 

実際は黄色いコスモスは
人工的に品種改良で作られてたもので

なんだかギャップを感じますね。

 

スポンサードリンク