彼岸花の中には

 

 

白い花を咲かせる彼岸花

も存在しています。

 

そんな彼岸花で白いものだと
どのような花言葉が用いられているのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

彼岸花で白だとこんな花言葉が使われている?

彼岸花の中には

 

 

白い花を咲かせるものもあります。

 

そんな彼岸花で白だと
どんな花言葉が用いられているのかと言えば

 

思うはあなた一人

また会う日を楽しみに

 

といった花言葉が用いられています。

 

なかなかいい花言葉が
彼岸花で白いものに対して使われていますね。

 

ちなみに
彼岸花全体に使われてる花言葉は

 

情熱

独立

再会

あきらめ

悲しい思い出

想うはあなた一人

また会う日を楽しみに

転生

 

となっています。

 

「情熱」という花言葉はどちらかといえば

 

赤い彼岸花

 

赤い彼岸花

をイメージして付けられたと思うので、

 

彼岸花で白い花を咲かせるものに対して

情熱

を用いるのは
イメージとずれているように感じますね。

 

ちなみに
黄色い彼岸花の花言葉についてはこちら↓

彼岸花で黄色は珍しい 花言葉は?

 

 

彼岸花で白いものの花言葉の由来は?

彼岸花で白いものの花言葉は

 

思うはあなた一人

また会う日を楽しみに

 

となっていますが、

 

彼岸花で白いものが
上記のような花言葉になってる由来は

一体何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

思うはあなた一人

思うはあなた一人という
彼岸花で白いものの花言葉は

 

彼岸花の

長い茎の上に花だけが咲いて
花が落ちた冬からは葉が出る

という咲き方を

 

韓国では「葉は花を想い、花は葉を想う」として

相思華(サンチョ)

と呼んでる事が由来とされています。

 

花と葉がお互いを想いあって
花だけ咲いたり葉だけが茂ったりする事から

思うはあなた一人

となったという事ですね。

 

また、
彼岸花が白であるという事から

白の純粋さ

をイメージする事も出来ます。

 

純粋であるからこそ、
一人の人間を思い続けて

思うはあなた一人

という花言葉になったのかもしれません。

 

 

また会う日を楽しみに

彼岸花で白いものの
もう一つの花言葉として使われている

また会う日を楽しみに

の由来につきましては、

 

彼岸花の咲く期間が短いこと

が由来だとされています。

 

ただ、

また会う日を楽しみに

と再会を期待してる言葉でもあるので
前向きな印象を感じますね。

 

また白い彼岸花は

ショウキラン(ショウキズイセン)と
赤い彼岸花の雑種

とされていまして、

 

個体を増やす力が弱い事からも

彼岸花で白いものは珍しい

とされています。

 

なので、

白い彼岸花が珍しい事から
また会えたらうれしいという意味を込めて

 

また会う日を楽しみに

という花言葉になったのだろうと思います。

 

ちなみに
白い彼岸花についてはこちらも参照ください↓

白い彼岸花は珍しい どうして出来るの?

 

 

彼岸花で白いものの花言葉まとめ

彼岸花で白いものの花言葉は

 

思うはあなた一人

また会う日を楽しみに

 

となっています。

 

彼岸花で白いものは珍しいので

もし白い彼岸花を見かけたら
上記の花言葉を思い出してみてください。

 

 

彼岸花関係のその他記事はこちら↓

彼岸花は季語だといつ 俳句は?

彼岸花でピンクのものは 花言葉はなに?

彼岸花の季節は 春にも咲くの?

彼岸花の別名はこんなにあった?

彼岸花はいつ咲く いつまでになる?

 

 

スポンサードリンク